SIRC 龍谷大学 社会的孤立回復支援研究センター | Social Isolation Recovery Supports Research Center, Ryukoku University

Unitユニット紹介

ATA-netAddiction-trans-advocacy-network

アディクション回復支援

代表
石塚 伸一(法学部・教授)
Shinichi ISHIZUKA/Professor, Faculty of Law

わたしたちは、アディクションは「孤立の病」だと考えています。
アディクション・トランス・アドヴォカシーネットワークは、物質依存・暴力行為・性問題行動・窃盗症・ギャンブリング・ゲーム依存・携帯依存等の多様なアディクション(嗜癖・嗜虐行動)からの回復を支援するゆるやかなネットワークの構築とその社会実装を目的とします。
わたしたちは、アディクションは「孤立の病」だと考えています。”えんたく”というコミュニケーションスキームを活用して当事者・支援者・協働者の総合的回復支援の基盤を共創します。

共同研究者

キーワード

  • アディクション(嗜癖・嗜虐行動)
  • 回復支援
  • 課題共有型“えんたく”

連携プロジェクト